マンション管理会社で環境を維持しましょう|業務は大変

不動産

マンションの売却

マンション

売却の方法

マンション売却には、大きく分けて二種類の方法があります。一つは不動産会社などに依頼して買い主を探してもらい売却する方法で、もう一つは不動産の買い取りを直接業者にしてもらう方法です。前者はマンション売却が成立するまでに時間や手間がかかりますが、成約価格はその辺りの地域の相場に近いものになることが多く、納得のいく金額になる可能性が高いです。後者は業者が直接買い取ってくれるため、買い主を探す手間もなく一般の方の内覧などもありません。しかし、売却価格の方は前者の方法に比べ少し低めの価格が相場となります。

納得して売却するには

納得のいくマンション売却を実現するには、手間を惜しまずにしっかりと近辺の地域のマンション売却の相場を調べたり、複数の業者に査定してもらうことです。特に重要なのが複数の業者に査定をしてもらうことです。マンション買い取りを専門に行う業者と、買い主を探してくれて売却を仲介する業者では査定金額の相場が大きく異なるため、近辺の相場を知るには仲介による売却を行う業者に査定してもらえばよいでしょう。以前は、マンションなどを直接買い取ってくれる業者などはあまりなかったのですが、近年はそのような業者は多数存在し、多くの方がそのような業者にマンション売却を行っています。しかし、売却が成立するのに時間や手間がかかっても高い金額での売却を希望する方は、一般的な仲介によるマンション売却を選択しています。今後は、不動産を直接買い取る業者は更に増加するとみられ、そのような業者にマンション売却を行う方も増加していくと思われます。